カラコン選びの情報サイト

カラコンサイズは着色直径も重要!

カラコンサイズは着色直径も重要! カラコンショップを見ていると、様々な色やデザインがあるので目移りしてしまうという人は多いでしょう。また似たような色やデザインであってもサイズが違うこともあり、種類が色々あるためどれを選んだら良いかということでは迷うことも少なくありません。色やデザインが好みに合うものを選ぶということはカラコン選びのポイントになりますが、それだけでなく着色直径にも注目をして選ぶ必要があります。着色直径とはカラコンの色が付いている部分の直径です。カラーコンタクトレンズのお店ではレンズ自体の大きさを表示してあるだけでなく、この着色されている部分の直径も商品に表示しているのが一般的です。この大きさが黒目よりも大きいと、瞳が黒目がちになったように見せる効果があります。白目が大きいことが気になっている人の場合には、もともとの黒目のサイズよりもやや大きなものを選ぶと理想的なバランスを目指せます。しかしあまりに大きすぎても違和感があるので、バランスが大切です。

カラコンはサイズの違いで目元の印象が変わる

カラコンはサイズの違いで目元の印象が変わる カラコンにはさまざまなサイズのバリエーションがあり、その違いによって装着した時の目元の印象もかなり変化します。裸眼の瞳の大きさとほとんど変わらないものを選べばごく自然な形でくっきり感だけをアップさせることができるので、学校や職場などでも着けたままで過ごせます。一方、元々の瞳よりも大きなものを選べば、パーティーなどの特別な場所で非常に映えます。 通常、カラコンのパッケージにはDIAと着色直径という2つのサイズが表記されています。このうちDIAはレンズそのものの大きさのことで、着色直径はそのうち色が付いている部分の大きさを意味します。どちらか一方しか書かれていないこともありますが、着色直径はDIAから0.5~1mm程度小さいと覚えておけば大丈夫です。 一般的なカラコンであれば、着色直径がおおむね12.5mm~14.6mmの間で0.1mm刻みで売られています。日本人の平均的な瞳の大きさを考えると、13mm未満ならさりげなく印象を変えたい人向け、13mm~14mmは少々盛りたい人向け、14mmを超えるものはガラリと印象を変えたい人向け、というのがおおよその目安となります。

新着情報

◎2021/4/14

盛れるカラコンサイズの選び方
の情報を更新しました。

◎2021/2/14

カラコンの標準サイズは?
の情報を更新しました。

◎2021/1/31

サイト公開しました

「カラコン 違い」
に関連するツイート
Twitter

カラコンつけてみた 右カラコン 左裸眼 違いがあんまりわからん

みきぽんプロデュースのカラコンmimucoがこちら。 間違って同じ画像使ったんかな?ってくらい違い分からんし、加工画像に関しては裸眼との違いが分からんかった🥲

みきぽんプロデュースのカラコンも4色あって違い分からんかったのよなぁ… 美のセンス無さ過ぎて辛い

興味ないアイドルは全員同じ顔に見えるし高級な車見ても良さも違いも分からないのと同じで最近は本当にカラコンの区別がつかない 試着写真とか見ても全部同じに見える

やっぱりおろしてる時のりおさんカラコン違いますか?